読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代 シンガポールお父さんブログ

現地採用として働く30代 妻一人子一人の生活

なんでシンガポールで働いてるの?

日本の仕事を辞めて、なんでシンガポールなの?

 

この質問は初対面の人には本当によく聞かれるので、正直「またですか」と思っている(顔には出さないけど)

 

なんでシンガポールなのか?

それは、2010年当時、リーマンショックの影響がまだまだ色濃く残っていた世界経済で

比較的活気があり、ビザの取得ハードルが低く、英語で生活ができるのがシンガポール、マレーシア、フィリピンくらいだったからです。

実際に就職活動として面接に行ったのがシンガポールとマレーシアだったっていう理由”だけ”です

 

いくつか内定をもらえた中から選んだ前職の日系専門商社に勤め、同時にシンガポールでの生活を始めました。

行くまではシンガポールのことなんてほとんど何も知らず、もって行ったガイドブックは古本屋の100円コーナーで買った2006年のものでしたw

4年やそこらで街はそんなに変わらないだろうと思って持って行ったものの、電車の路線図が全然変わっていて、使い物になりませんでしたね。

 

なにはともあれ、当時は就労ビザの取得も今より格段にやさしく、2500ドルくらいの月給があればビザがでた時代だったのです。

 

今では最低3500ドルですからね

 

6年も経つと社会が大きく変わるんですね。

今できることをやっておかないと、後になって出来なくなってしまい、後悔なんてこともよくあるので

社会の移り変わる速度が速くなっている現代で、シンガポールはそのスピード感を感じやすい場所なのかなと思います

 

 

読者募集中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!