読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代 シンガポールお父さんブログ

現地採用として働く30代 妻一人子一人の生活

1年間家計簿をつけてみて分かったこと

f:id:singapore023:20161222122800j:plain

夫婦共に会社員として働いているため、毎月の給与は決まっていて

年間支給額についても会社や社会に大きな事象が起きない限りはほぼ決まっている。

 

そんな中で家族の将来のため、子供の未来のために毎日のお金の記録を1年間取り続けた。

 

年の終わりにはあと1週間あるがこれから大きな出費も無いだろうし

(クリスマスプレゼント代はサンタさんに支払ったし)まとめてみる。

 

 

家賃、食費は予算どおり

家賃は毎月変わるものではないので、予算どおりでいわずもがな。

食費も月々としては変動はあるものの、年間でならしてしまえばほぼ予算どおり。

いきなり食生活が変わることもないし、食べる量もそうそう変わらないので予想通りと言ったところ。

 

 

予算内で収まったのはPUB(水道・ガス・電気)と通信費

PUBはほぼ毎月変わらないもののGSTバウチャーが4回発行され、その分がプールされた感じ。

通信費は妻の携帯電話の契約をスターハブのShare Plusというプランに切り替えたためググっと下がった。

妻の携帯代金としては毎月SGD15ドルくらいになった

8月からまた新規契約をしたのでそれ以降はSGD60くらいに戻ったが、一時的に下がった分が利いている。

 

 

日用品が予算オーバー

日用品として計上しているものの中で高いなーと目立つものは

電動歯ブラシとその替えブラシ。

 

壊れてしまった電動歯ブラシの買い替えがSGD112 

替えブラシ8本セットでSGD108

それ以外はおおむね予算どおり。

 

 

旅行代が予算の二倍!

これはそもそも予算設定が低すぎた。

今年はビンタン島1泊2日、日本への10日間の帰省、台湾への1週間の旅行

全部でSGD7500

1週間単位の旅行を2回するとは思ってなかったので致し方なし。

まぁ楽しかったからよい。

 

その他という謎の項目が年間SGD3,000かかってる

勘定項目として上げるに足らないものを“その他”として計上していたところ、

年間でSGD3,000かかっていましたよって事です。

 

主なところだと

配偶者ビザ(DP)の更新費用(SGD180)x 2人= SGD360

パスポートの更新&増刷 SGD208

Letterの毎月のカレンダーとホルダー SGD250

iPhone 買換え SGD360

プレゼント系合計 SGD680

動物園の年間パスポートSGD158

 

他にも細々と33回“その他”で計上しており、合計するとSGD3,000

 

 

まとめ。

毎月同じ額が変わらずに家計にかかってくる固定費と、毎月かかる費用が変動する変動費が支出を構成している。

一年間家計簿をつけてみて、食費っていうのは変動すれども変動範囲は知れてるのでもはや固定費としてみてもいいってことと、

突発で派生する出費に備えておく必要があるということ。

形あるものは壊れるし、買換えが必要になる。

 

 

まとめのまとめ

・食費は固定費

・突発で発生する費用が意外と大きい

・ものは壊れる。

・家計簿をつけることで得られる情報がすごく多い

 

 

2017年も継続するなり。継続は力なり

家計簿は下のサイトからダウンロードできるエクセルでつけていました。

http://yu-kikaikei.com/other/kakeibo.html#breadcrumb