30代 シンガポールお父さんブログ

現地採用として働く30代 妻一人子一人の生活

シンガポールでAmazonのKindleを買ってみた

日本語の本や雑誌をシンガポールで買おうと思うと送料とか色々乗っかって日本で買う値段の2倍なんてのはよくあること

 

特に、定住を考えてない人にとっては本は荷物にもなるので気軽に書棚をいっぱいにしていくのは購入コストと移動に不便な面から非効率ですよね

 

 

うちにはタブレットを持っていないので、iPhoneで電子書籍を読んでみたりもするのですが目が結構疲れます

 

普段から通勤中や昼休みにiPhoneで新聞を読んだり、ブログを読んだり、ツイッターを見たりしているのですが、書籍となるとボリュームも多いので結構つらいです。

 

先日、漫画好きな妻の誕生日だったので以前から欲しがっていたアマゾンのKindleを購入しました。

 

f:id:singapore023:20160915210328j:plain

アメリカのAmazon.comで買えるか!? 

まずはAmazonはアメリカの会社なんだから、アメリカから直接買ってみようと検討しました。

 

結果は買えませんでした。

買えないというと語弊があるかもしれないですが、発送地域にシンガポールが無かったので購入できませんでした。

 

アメリカのAmazon.comはシンガポールへ送料無料で運んでくれるサービスがあるし、そこで買って、無料で送れば一番安いだろうと思って購入画面を進めていったのですがKindleは国際輸送の対象外だったため断念!

 

おそらく、Kindleはリチウムイオン電池が入っているので空輸対象外になったものと思われます。

 

ちなみにアメリカのAmazon.comはシンガポールへ送料無料で運んでくれるサービスはこちら

https://www.amazon.com/gp/help/customer/display.html?nodeId=201214790

 

転送業者を使ってシンガポールに送ろう!

次に、アメリカか日本で購入して転送業者を通してシンガポールまで輸送をしようかとも考えたのですが、、、

 

Kindleが海外輸送対象外ということを考えると、通関のときに中身を開けられ、空箱だけが届くんじゃないかって怖くなり断念

 

以前、日本からiPhone5をEMSで送ってもらったところ空箱だけが届いたっていう苦い経験がありまして、、、

箱だけが届くリスクを考えるとこの選択は無し!

 

じゃあ、どこで買うねん?

うーん。シンガポールでもKindle使ってる人は見かけるし、

国内で売ってるか探してみるかと、ググってみると、、、たくさん出てきた!!

 

そうか!みんなシンガポールで買ってたのかっ!!!

と当たり前のようなことに気づきました。

 

 

Eコマース大手のLAZADAから、SG Kindle Shopって名前のKindleと周辺アクセサリーの専門店など結構たくさんヒットします!

値段を比較するとLAZADAが安かったのでLAZADAで購入することに。

 

割引クーポンあるかなー? 

私、ケチなのでネットショッピングをするときには必ず

“オンラインショップ名” “Promotion”とか“Coupon”で検索をかけます。

今回も検索をかけてみたところ、10%オフのCoupon見つけた!

 

f:id:singapore023:20160915211552j:plain

うぉっ!SGD100切ってる!

 

 

ん?むむむ

これ、日本の通常価格より安くない???

 

f:id:singapore023:20160915210328j:plain

 

 

日本だと8,980円、で今回の購入価格がSGD98.1(=7,357円)

ちなみにアメリカだとUSD79.99(=8,264円)

 

Amazonのプライム会員になっていると4,980円で買えるので、プライム会員価格よりは高いけど、通常価格よりは安い!

 

安く手に入ってうれしいなー!

使用してみたレビューは誕生日にプレゼントを渡してしばらくしてから書いてみようと思います

 

念願であった(妻の)電子書籍ライフがスタートしました

 

 

 

読者募集中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!