読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代 シンガポールお父さんブログ

現地採用として働く30代 妻一人子一人の生活

体調悪いし仕事休もう。有給休暇使うか、いやいやMC使うよ!!

今年はMCを6日間つかいました。

あと8日残ってるので足りなくなることはなさそうです。

 

f:id:singapore023:20160921150406j:plain

いきなりMCってなんやねんと。

MCというのは傷病休暇のことでMedical Cerificateの略です。(たぶん)

 

日本だと風邪をひいたり、体調が悪く病院に行ってから通勤する場合、年次有給休暇を使い欠勤・遅刻するのが一般的だと思います。

 

有給休暇を使わずに会社を休む?

繰り返しになりますが、こちらでは傷病休暇(Sick LeaveのことをMCと呼ぶ)というものがあり、体調不良による欠勤はSick Leaveを使うのが普通です。MOMによると取得日数に関しては基準があるが、半年以上連続勤務をしているフルタイムワーカーの場合、通院の場合年間14日と入院が必要な場合は最大で60日と規定されています。

http://www.mom.gov.sg/employment-practices/leave/sick-leave

 

 

Sick Leaveを使うためには病院に行き、医師によるMedical Certificateが必要にはなりますが、普通に病院に行けば書いてもらえないことはないと思います。

当然、この傷病休暇も有給のため年次有給休暇は本当に“休暇”目的で使用することができます。

 

MCは誰が取れる?

これ、シンガポールの法律なので日本から出向で送られてきている駐在員の方も当然使うことができます。

上にも書きましたが取得にはいろいろと条件がありますが、半年以上働いているフルタイムワーカーであれば基本的には誰でも取れます。

ローカルの部下からMCを受け取ることは多くあると思うので、存在は知っていると思いますが使い方を知らない駐在員は多そうだなぁ(聞き取り調査はしてませんが)

 

 

気になること

さて、このSick Leaveの制度を知ると不思議なのが、日本の有給休暇の取得率の低さという毎年繰り返しニュースになる話題について。。。

 

 

傷病休暇が規定されていない場合、年度末に体調不良や怪我などで1週間単位で欠勤する可能性が誰にでもあり、それまでに有給休暇を使い切っていると無給休暇(つまり、欠勤した分を固定給から差し引き)となるわけで、常識的な人であれば有給休暇を使いきるなんてことはしないんじゃないでしょうか?

 

 

労働組合が強い企業では有給休暇を消化していない従業員に対して、休暇取得を強要したりするらしいんだけど、有給休暇を100%取得するためにはSick LeaveやChild Care Leave(子供の世話をするための休暇)の制定が必要だよなぁと遠くシンガポールから思いを馳せています。

 

気になること2

それで、このSick Leave制度を経団連に名を連ねている大企業の経営陣が知らないのかって言ったら、、、、そりゃ知ってるでしょうよ

 

なぜなら、Sick Leaveという休暇制度は日数規定は違うにせよアジア諸国はもちろん、ヨーロッパの国々でも当たり前にある制度で、そういった国に子会社を持っている企業であればその国の基本的な就労ルールは分かるわけで、当然Sick Leaveが他国にはあるというのを知った上で、自社ルールには制定をしないわけで、、、、

 

当然、怪我や病気とはいえ休暇日数増やすということは企業にとっては費用負担が増すことなので、

 

やりなさい。

ルールです。

 

とならない限りは動かないでしょう

 

 

日本の有給休暇の取得率を上げるには、Sick LeaveとChild Care Leaveが必要だと思うのだよね

 

こういう制度が他国にはあるんだよってことを広く日本の皆さんに知ってもらい、政治の力で傷病休暇を当たり前にしてもらって、

いつの日か私が日本に帰るころには体調悪いしMC使うかって世の中になっていてもらいたいです。笑

 

 

読者募集中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!

 

おすすめ記事

 

singapore023.hatenablog.com

 

 

singapore023.hatenablog.com

 

 

singapore023.hatenablog.com