読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代 シンガポールお父さんブログ

現地採用として働く30代 妻一人子一人の生活

台湾旅行 高雄編

子育て 海外旅行

ここは学生時代の台湾人の友達の出身地で今も家族と住んでいるところ

ファミリービジネスとしてラブホテルモーテルを経営していて、今回はそこに泊めてもらうことにしました。

 

モーテルに泊まる

このモーテルという宿泊施設は、なんとも馴染みの無い感じの場所でした。

2階建ての長屋になっていて基本は車で入ってきて、1階が駐車場でそこから上がると部屋になっているという構造で、ベッドが2台ある広い部屋でした。

ベッドサイドボードにはコンドームが置かれていて、部屋の照明とか空調はベッドサイドのリモコンで全て管理できるっていうラブホテルみたいなつくりでした。

もうこれはラブホテルなんだな。って理解をしかけたところで外に出ようと敷地内を歩いていると家族連れに遭遇したり、朝食会場ではおじさんおばさんのグループに会ったりと、

いわゆるビジネスホテルっぽい一面もあり、日本のようにしっかりと棲み分けがされていないんだろうと勝手に理解しました。

広い部屋だったのと、朝食がおいしかったので満足です

 

高雄で何をしよう?

高雄に来た目的は学生時代の旧友との再会がメインで、次点で高雄から台北までを高鉄(台湾の新幹線)に乗ることだったので、

空港からモーテルに到着したものの、何をしていいのやら・・・

しかも泊まっているモーテルも、普通は車で出入りするところなので近くに繁華街があったり、市場があったり、ショッピングモールがあったりするようなところではない。

200mくらい先の大きな交差点を過ぎるとセブンイレブンがあるくらいだ。とはいっても滞在中このセブンイレブンにはかなり世話になった

例の友人とはディナーを一緒にしようという話になったので、それまでに時間を潰せるような場所はないかと聞いたところ義大世界購物広場へ行けよと指令があった。

とりあえず、この義大世界というショッピングモールへUberを手配していくことに

 

 

義大世界購物広場という巨大な街!

何も調べずに車にゆられること30分

なにやら丘を登っていくと観覧車が見えてきた、

奥にはゴルフ練習場、テニスコートが見える。

手前にはホテルがあって、

敷地案内を見るとインターナショナルスクールと大学まであるという。。。

それらを横目に目的のショッピングモールへ

 

この義大世界に行く道中は閑散とした道が続いていたが、丘を登るとそこには広大な土地を財閥の資金力を楯に開発しまくったであろう城があったのだ。

(財閥かどうかは知りません。でも野球チームは持ってるっぽい)

 

ここの説明はAll Aboutでも見てください。めちゃでかい

allabout.co.jp

 

シンガポールの最新情報はここから

 

 

 

singapore023.hatenablog.com

 

 

singapore023.hatenablog.com

singapore023.hatenablog.com

 

 

 

singapore023.hatenablog.com