30代 シンガポールお父さんブログ

現地採用として働く30代 妻一人子一人の生活

普段使いもいいけど、海外出張中こそUberのススメ!

日本では白タクと同じだということで本格的な参入には至っていないシェアリングエコノミーの代名詞とも言えるUber(ウーバー)

f:id:singapore023:20160913011130p:plain

 

出典:https://career.goodfind.jp/insight/global/1264/

 

ここシンガポールではマレーシア発祥のGrabとシェアを争っていてどちらも急激に巨大な企業に成長していっています

自動運転技術に関しての話題でもよく名前が上がる企業なのでこれからの動きが楽しみです

 

Uberを使っていてこれは便利だなと思うところは

  • 現金による支払いが不要

  • 運賃交渉が不要(マレーシア、タイ、ベトナム、ではこれが面倒)

  • レシートがメールで送られてくる

  • 待ち時間が短い

  • ドライバーのマナーがいい

 

ま、これだけだとシンガポールなら別にタクシーでいいじゃん!って感じなんですが、

 

 

 

Uberの使い方として仕事中の移動、

特に海外出張中こそUberをおススメします!

 

・現金による支払いが不要

→なれない通貨での現金のやり取りってストレスだし、お釣りを間違えるかもしれないし、そもそもお釣りの用意がないかもしれない

Uberなら一つのアカウントを持っていればどこでも使えます

支払いはUberを通してクレジットカード決済なので現金支払いのストレスがない

現金払いのストレスからの開放!

 

・運賃交渉が不要 

→シンガポールは全車メーターで走ってくれるけど、近隣の国に行くとまだまだ運賃交渉をしてからでないと乗れないなんてことあったりします。この手間もストレスだし、納得しない料金を支払うのもまたストレス

Uberなら運賃も時間と距離に応じたレートで自動計算されるので運賃交渉のストレスがない

運賃交渉ストレスからの開放!

 

この2項だけで、もう俺明日からUberつかうわ。って方もいるでしょう。

 

 

はい、次。 

 

・レシートがメールで送られてくる 

→海外出張中って交通機関のレシートから、ホテルのレシート、接待のレシート、ってレシートだらけになっちゃっいませんか?

長い出張だと経費清算するまえにレシートの1枚くらい紛失してしまって経費請求できなかった。なんて事もまぁよくあることだと思います。そんな出張族の方は一枚でもレシートを減らしてストレスから解放されたいもの!

Uberならレシートはメールで送られてくるので、出張が終わって帰社してから会社で印刷をすればOK!

山盛レシート&自腹リスクの二重のストレスからの開放!

 

 

・待ち時間が短い

→特に空港での待ち時間が短いです。

空港のタクシー乗り場はすごーーく混んでますよね。シンガポールでさえ20分以上待つこともあります。

バンコクだと1時間以上タクシー待ちしたりします。窮屈な飛行機から降りたと思ったら今度は長いタクシー待ちの列にならぶという苦行!

Uberなら1分で見つかります。空港にはUberドライバーが沢山いてすぐに捕まえられます。

タクシー待ちの列に並ぶストレスからの開放!

 

・ドライバーのマナーがいい

→すごく無愛想だったり、運転が荒かったり、寝てるんとちゃうか?って感じのドライバーにあたると乗ってるだけですごくストレス!

Uberは乗客がドライバーを評価する仕組みをとっていて、平均3.0以下になると仕事がもらえなくなる仕組みです。だから常識外れなドライバーに当たることはほぼ無いでしょう。

同時に、乗客もドライバーから評価されているので失礼な態度や、車を汚したりすると点数が下がってしまい、車を呼んでもなかなか見つからなくなってしまいます。

Uberに乗車するときには“普通”にしててくださいね。

変なドライバーに当たるリスクからの開放!

 

 

とまぁ、Uberをおススメする5個の理由を書きましたが、

まだ使ったこと無い人はぜひお試しあれ!

 

 

読者募集中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!

 

 

singapore023.hatenablog.com

 

 

singapore023.hatenablog.com

 

 

singapore023.hatenablog.com